工学修士のオンラインカジノ覚え書き

カジノは楽しんでかつ勝ってこそ意味がある! 儲けたい! てなわけで、ちまたの攻略法を徹底検証。 カジノゲームのルール紹介もしています。

2013年11月

ポーカーのカードの強さについては、スリーカードポーカーをご参照のこと。

オンラインカジノをやった方なら一度はお目にかけたことのあるはず、
でもルールがよくわからない。。。というゲームだと認識してます。

【概要】
ディーラーとの勝負です。
  1. まずは、アンティ(参加料)をベットします。
    Image6

  2. 通常のポーカーと同じく、5枚カードが配られます。
  3. ディーラーの持っているカードが1枚見せられます。
    Image7


  4. そこで、自分の手がディーラーの手より強いと判断した時にさらにベットします。


  5. その後、ディーラーのカードが全てオープンになり、勝ち負けを競います。
    Image10
と、いうわけでやってみました。




さて、そろそろタイトルらしくギャンブルを哲学してみたい。
第一弾は、「ココモ法」。配当が3倍以上で勝つ確率が1/3以上の際に有効な攻略法とされている。
よく使われるのがルーレット。

例えば、ルーレットでいうとココの部分。アウトサイドとか
呼ばれる部分である。
roulet1
でも、ルーレットの場合「0」があるので、正確な確率は12/37となり、
1/3より若干だが低い。(真面目モード)

これは、掛金をどうやっていくのかというある種の投資法だ。
ココモ法の場合、負けている時の掛金を決めていく。

ある時の掛金=前回の掛金+前々回の掛金

とする。
わかりにくいので、例を出そう。

【例】5連敗して6回目で勝った際の掛金のシナリオ
1回目 $1 賭ける
2回目 $1=$1(1回目)+$0(0回目) 賭ける
3回目 $2=$1(2回目)+$1(1回目) 賭ける
4回目 $3=$2+$1
5回目 $5=$3+$2
6回目 $8=$5+$3 賭ける 配当3倍より$24勝ち

この方法が面白いのは、連敗するほど配当が増えるというところである。
上の例で行くと、

・4回目に勝っていた際の清算
  掛金 $3
  配当 $9
  総賭け金 $7
  
  差し引き $2 勝ちである。

・6回目勝利
  配当 $24
  総賭け金 $19

  差し引き $5 勝ちとなる。

ところが、ちょっとエクセルで計算すると恐ろしい事実が明らかになる。
これは、次回。
意外と危ないココモ法 



スリーカードポーカーとは、ディーラー相手に3枚のカードで勝負をするもの。
32 Red casinoの他に、Smart live casinoでもできます!!(挑戦記)
【ルール】
まずはカードの強さ。(みんな、ここあとから出るからね!w)
      A > K > Q > J > 10 > 9 > 8 > 7 > 6 > 5 > 4 > 3 > 2

3枚なので、普通のポーカーとは少し違う。

自分の手札(ポーカーハンド)は強い順に書くとこんな感じ。

ストレートフラッシュ ・・・ 3枚のカードが連続していて、かつ同じマークの時
スリーカード     ・・・ 3枚とも同じ数字
ストレート      ・・・ 3枚のカード連続した数字(ただし、「K, A, 2」は除く)
フラッシュ      ・・・ 3枚とも同じ数字
ワンペア       ・・・ 同じ数字のカードが2つ
ハイカード      ・・・ どれにも当てはまらない時に3枚のうち一番強いカードで勝負する

これでディーラーのハンドと勝負することになる。

今回は、32Red Casinoからご報告。
ゲームにあるところが少ないのが実情。
png

・ゲームの流れ
まずは、「アンティ(ANTE)」のところにチップを置きます。
これが、参加料となります。


すると、カードが3枚配られます。
3hands2

うぉっと、いきなり「ストレート」来ちゃいましたよ〜。
さて、ここでこの手札で勝負すると決めたら、「プレイ」を押します。
実際のランドカジノでは、プレイのところにアンティと同額のベットを起きます。

この手札では、勝負したくない時は「フォールド」をクリックします。
この場合、アンティにベットした分だけマイナスとなります。

今回は、当然プレイ。
勝ちに終わりました。
3handwin


3カードポーカーができるのは、32redcasino


このページのトップヘ