ココモ法やマーチンゲール法よりマイナーですが、検証してみると意外と「いけるんじゃないか」という気がしております。

■賭け方
これは、名前の通り、持ち金(もちろんあなたの全財産ではありません)の10%ずつを賭けて行く方法です。
今回は、配当が倍になるゲーム、ブラックジャックやルーレットの赤黒ですね。
10連勝(確率はかなり低いですが)した場合と10連敗(まけって積み重なりますよねw)した時の
結果を下にまとめてみました。
 勝ちパターン
回数
1 2
3
4
5
6
7
8
9
10
残高
500
550
605
666
732
805
886
974
1072
1179
賭け金
50
55
61
67
73
89
89
97
107
118
勝ち金
50
55
61
67
73
89
89
97
107
118

負けパターン
回数
1 2
3
4
5
6
7
8
9
10
残高
500
450
405
365
328
295
266
239
215
194
賭け金
50
45
41
38
33
30
27
24
22
19

気づきましたか? 勝ちパターンに対して負けパターンが少ないことに。
わかりづらいので、下記のグラフを。

image001


マイナーですが、効果的な投資法と言えるでしょう。問題は、どこで勝ち逃げするかです。まあ、それも含めてギャンブルの楽しみなんですけどね。